NIGEL 開店記念セール CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA USA BOOTS COLORS MADE 2 チャッカブーツ IN 27225円 NIGEL CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS 2 COLORS MADE IN USA チャッカブーツ 靴 メンズ靴 ブーツ チャッカ チャッカブーツ,×,WING,/dictyopteran139395.html,BOOTS,USA,B-5,RED,MUNSON,NIGEL,27225円,COLORS,idei.co.jp,2,CHUKKA,MADE,CABOURN,IN,靴 , メンズ靴 , ブーツ , チャッカ チャッカブーツ,×,WING,/dictyopteran139395.html,BOOTS,USA,B-5,RED,MUNSON,NIGEL,27225円,COLORS,idei.co.jp,2,CHUKKA,MADE,CABOURN,IN,靴 , メンズ靴 , ブーツ , チャッカ 27225円 NIGEL CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS 2 COLORS MADE IN USA チャッカブーツ 靴 メンズ靴 ブーツ チャッカ NIGEL 開店記念セール CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA USA BOOTS COLORS MADE 2 チャッカブーツ IN

NIGEL 開店記念セール CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA USA BOOTS COLORS MADE 2 男女兼用 チャッカブーツ IN

NIGEL CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS 2 COLORS MADE IN USA チャッカブーツ

27225円

NIGEL CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS 2 COLORS MADE IN USA チャッカブーツ














商品ページ



レッド・ウイングとナイジェル・ケーボンのコラボレーションブーツの第2弾がリリース。
第一次世界大戦時にイギリス軍のコンバットブーツとして造られていたB-5ブーツに着想を得て、それに両ブランドのテイストを加えた「マンソン B-5 チャッカブーツ」です。


■ラストには1912年、マンソン博士が歩兵部隊用ブーツのために開発した「マンソン・ラスト」を採用。
最大の特徴は、足の指先の並びに沿うよう造られたつま先の形状です。つま先の中心から親指にかけて大きく膨らむように作られたこのラストは、足先を強く締め付けることがなく、またつま先のデッドスペースを無くすことで、靴の軽量化も考慮しデザインされています。
本来このラストはつま先の高さがあるタイプのラストですが、B-5ブーツと同様、先芯を使わず仕上げたことで、ボリュームも控えめで、つま先も柔らかく履きやすい仕様となっています。
■BEIGEカラーは、オイルを入れたラフアウト(銀付スウェードレザー)をワックスで仕上げたもので、バフがけを行うことでユーズド感ともいえる独特の陰影を表現した仕上げにこだわりました。
BLACKカラーは、いわゆる茶芯のブラックレザーで、履いていくうちに表面の黒い被膜の下のブラウン地が現れエイジングを楽しめるレザーとなっています。
■ソールにはレザーのベースにグリップと耐久性の高いグロコード・メダリオン・ソールを採用。元々のグロコード・ソールは1920~30年代にレッド・ウイング社が使用していたラバーソールで、ラバー部分のデザインは当時のグロコード・ソールをモチーフとしたものです。
■アッパーのステッチカラーに合わせたローデン・グリーンのレザーレースと、ロウ引きのブラウンの丸紐の2種類が付属します。

素材:COW HIDE
カラー:2色
生産国: アメリカ


【注意事項】
※革製品は一点一点、表情が違います。多少の色ムラ、へこみ等は革本来の特質となりますので、何卒、ご了承下さい。ご理解の上でのご注文をお待ちしております。

※本製品は比較的小さめのサイズ感です。
いつもレッド・ウイングのアイリッシュセッター等のブーツでサイズ8.5/26.5cmをお選びの方は、サイズ9/27cmをお選び下さい。ぜひ、サイズ選びの参考にしてみて下さい。


NIGEL CABOURN × RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS 2 COLORS MADE IN USA チャッカブーツ

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

関連記事

喫煙者本人の健康影響

喫煙はがんをはじめ、脳卒中や虚血性心疾患などの循環器疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)や結核などの呼吸器疾患、2型糖尿病、歯周病など、多くの病気と関係しており、予防できる最大の死亡原因であることがわかっています。
また、喫煙を始める年齢が若いほど、がんや循環器疾患のリスクを高めるだけでなく、総死亡率が高くなることもわかっています。

受動喫煙 - 他人の喫煙の影響

喫煙者が吸っている煙だけではなくタバコから立ち昇る煙や喫煙者が吐き出す煙にも、ニコチンやタールはもちろん多くの有害物質が含まれています。本人は喫煙しなくても身の回りのたばこの煙を吸わされてしまうことを受動喫煙と言います。
受動喫煙との関連が「確実」と判定された肺がん、虚血性心疾患、脳卒中、乳幼児突然死症候群(SIDS)の4疾患について、超過死亡数を推定した結果[1]によると、わが国では年間約1万5千人が受動喫煙で死亡しており健康影響は深刻です。

禁煙の効果

長年タバコを吸っていても、禁煙するのに遅すぎることはありません。また禁煙は病気の有無を問わず健康改善効果が期待できるので、病気を持った方が禁煙することも大切です。つまり病気の予防だけでなく一病息災においてもまず取り組むべき課題です。

加熱式たばこの健康影響

たばこ葉やその加工品を電気的に加熱し、発生させたニコチンを吸入するたばこ製品。紙巻たばこに比べて健康影響が少ないかどうかは、まだ明らかになっていない。

用語辞典

三次喫煙(サードハンド・スモーク)

タバコを消した後に残留する化学物質を吸入すること。残留受動喫煙、サードハンド・スモークとも呼ばれる。

副流煙

たばこを吸う際に発生する煙のうち、たばこの先端の燃焼部分から立ち上る煙のこと。

ニコチン依存症

血中のニコチン濃度がある一定以下になると不快感を覚え、喫煙を繰り返してしまう疾患。